送迎ドライバー求人を見る前に

hand_a13

風俗店の男性スタッフの募集はどこにある

風俗系の男性スタッフの仕事は一つ昔前まではかなりアングラなものでした。
働く人を集めるには知人の紹介などが一般的でした。
しかし最近では風俗もサービス業の一種と考える店舗が増え、より良い人材を広く募集しようとする流れが出来てきています。
送迎ドライバーの募集もその流れに乗って風俗店舗のスタッフ求人専門サイトなどで募集されています。
それ以外にも店舗のHPにスタッフ求人を載せているところも増えたので直接電話するのも可能です。

送迎ドライバーの求人情報のチェックポイント

数ある風俗店のスタッフ求人の中から送迎ドライバーの仕事に興味を持ったのならば知っておいてほしい、チェックしておいてほしい点を紹介します。

  • 1、運転免許
    送迎ドライバーなのでこれは必須の資格です。
    ゴールド免許など無事故・無違反をアピールできるとなお良いでしょう。
  • 2、給料システムと支払い時期
    送迎ドライバーの給料は時給換算の店舗が多いです。
    支払いのタイミングとして日払い・週払いなど対応してくれるところもあるので必要に応じて確認しておきましょう。
  • 3、ガソリン代は誰が払う?
    車を動かせば減るのがガソリン。
    この代金が給料込みなのか別途支給かによって状況は大分変わります。
    遠方の場合の高速代なども同様です。
    できるだけ給与と別額支給が望ましいですが給与額との兼ね合いもあるのでいろんな店舗を見比べて見ましょう。
    ※使用する車の燃費と主要エリアの範囲によってはガソリン代込みでも高額給与の方が最終的には多く稼げる場合もあります。
  • 4、就業時間
    他の業種と違い、デリヘルは24時間営業も可能で、その利点を生かして深夜営業するのが基本です。
    そのため、送迎ドライバーの仕事も深夜が多くなります。
    フルタイムで働くのはもちろんのこと、昼の本業が終わってからバイト・副業として深夜に勤務することも可能です。
    自分の都合にあった営業時間の店舗を探しましょう。
  • 5、車の持ち込み
    送迎に使う車ですが店舗が用意していることはほとんどありません。
    ではどうするかと言うと、送迎ドライバーとして働く男性が自分の車を使って仕事をします。
    基本的には一人しか乗せませんし、ラブホテル街など道幅が狭かったり入り組んでいたりするのでコンパクトな車の方が重宝されます。
    ガソリン代が別途支給の店舗だと燃費の悪い車は敬遠されます。